固定IPアドレスの導入

これまで、プロバイダーはBIGLOBEをずっと利用してきたのですが、固定IPアドレスを使う場合は月額3500円ほど掛かるとのこと。思っていたよりも高いなぁと。で、他に安いサービスはないのか探してみたんですが、あるじゃないですか、激安なプロバイダー「ASAHIネット」が。

このプロバイダーについては昔から知ってはいたものの、当時はウェブという世界にはほぼ無縁=インターネットについては無知だったため、「有名どころでサポート付きなほうが安心だよね」なんて理由で、BIGLOBEにしたのでした。

それから10年以上も使ってきたんですが、思い切って決別。ASAHIネットへ切り替えました。電話で申し込んだ後はサポートに電話してルーターの設定から何から親切に教えてもらえました。事前に収集していた情報だと『安いけどサポートが最悪』なんて評価を見ていたのですが、私が何度か電話で対応した感想だけで言えば「いや、サポート良かったっすよ?」と。

あれ、Eset smart securityがエラーに…

無事に固定IPを導入できたのも束の間、ふと気付くとPCに入れていたEset Smart Securityのアップデートが出来なくなってしまいました。ということで、こちらもサポートセンターへ電話。

『恐れ入りますが、アップデートキャッシュを削除した上で、固定グローバルIPアドレスならびに動的IPアドレス双方でアップデートできるようになるか確認して頂ければ幸いです。』 Eset smart security サポートセンターより

なるほど、ということで対処方法をメモ。

アップデートキャッシュの削除方法

  1. タスクバー上の本製品のアイコンをダブルクリック。
  2. キーボードの[F5]キーを押す。
  3. 設定画面が表示されるので、画面左側の項目から[アップデート]→[アップデート]を開く。
  4. 画面右側の[アップデートキャッシュを削除]の右にある [削除]ボタンをクリック。
  5. [OK]ボタンを押して画面を閉じ、パソコンを再起動。
  6. 本製品のアイコンをダブルクリックし、[アップデート]を選択してアップデートの画面を開く。
  7. 画面内の「今すぐアップデート」をクリックし、ウイルス定義データベースのアップデート。
  8. ウイルス定義データベースが最新の状態へアップデートされることを確認。

これで無事に解決できました。