WordPressでアイキャッチ画像を利用する

WordPressでアイキャッチ画像の機能を利用する場合、functions.phpに以下コードを記述します。

<?php add_theme_support('post-thumbnails'); ?>

これで、WordPressにアイキャッチ画像の機能が追加されます。試しに投稿画面を開いてください。画面の右下あたりに以下のような欄が表示されているはずです。
1408240139

アイキャッチ画像をページに表示する

アイキャッチ画像機能を使って画像をアップロードすると、ダッシュボードの設定メディアで設定したサイズに準じたそれぞれのサムネイル画像が生成されます。
1408240149

WordPressでは、これらのサイズを指定して表示させることができます。各サイズごとの表示コードは以下の通りです。

サムネイル (小)

<?php the_post_thumbnail('thumbnail'); ?>

サムネイル (中)

<?php the_post_thumbnail('medium'); ?>

サムネイル (大)

<?php the_post_thumbnail('large'); ?>

フルサイズ

<?php the_post_thumbnail('full'); ?>

アイキャッチ画像で条件分岐を行う

投稿一覧や個別ページなどで、アイキャッチ画像がある場合/ない場合で条件分岐を行う場合は、以下コードを記述します。

<?php if(has_post_thumbnail()): ?>
	●アイキャッチ画像がある場合
<?php else: ?>
	●アイキャッチ画像がない場合
<?php endif; ?>

アイキャッチ画像は、投稿内容を視覚的に伝える際にとても有効な手段の1つです。これからテーマを作成される方やカスタマイズされる方のご参考になれば幸いです。