Googleアナリティクスの解析から、自分や特定ユーザーのアクセスを除外したい場合には、以下の3つの方法があります。

1. IPアドレスで除外する方法 ↓設定方法へ
除外するIPアドレスをアナリティクスに1つ1つ登録していく方法です(動的IPは不可)。除外したい対象人数が少ない場合に適した方法です。
2. Cookieを利用して除外する方法 ↓設定方法へ
クッキーをセットするHTMLページを作成し、そこを経由したアクセスのみ除外する方法です。除外したい対象人数やデバイスが多い場合に適した方法です。
3. Google公式のアドオンで除外する方法 ↓設定方法へ
ブラウザにアナリティクスを無効にさせるアドオンをインストールする方法です(IE8~、Chrome、Firefox、Safari、Operaブラウザ対応)。インストールするだけなので、面倒な設定もがいりません。

アナリティクスから自分を除外する各設定方法

IPアドレスで除外する方法

Googleアナリティクスにアクセスし、アナリティクス設定フィルタと進みます。
1408050237

フィルタの設定画面に移動したら、+新しいフィルタをクリック。
1408050238

除外ルールを設定します。
1408050243

① フィルタ名
名称は自由です。分かりやすい名前を付けましょう。
② フィルタの種類
規定のフィルタ:「IPアドレスからのトラフィック」を選択します。
③ IPアドレス
除外したいIPアドレスを入力します。

以上で設定は完了です。今後は、該当するIPアドレスからのアクセスを自動で除外してくれます。

2. Cookieを利用して除外する方法

Googleアナリティクスにアクセスし、アナリティクス設定フィルタと進みます。
1408050237

フィルタの設定画面に移動したら、+新しいフィルタをクリック。
1408050238

除外ルールを設定します。
1408050302

① フィルタ名
名称は自由です。分かりやすい名前を付けましょう。
② フィルタの種類
「カスタムフィルタ」を選択します。
③ フィルタの種類
「除外」を選択します。
④ フィルタフィールド
「ユーザー定義」を選択します。
⑤ フィルタパターン
任意の文字列を入力します。

設定が完了したら保存をクリック。続いて、アクセスを除外させるためのCookieをブラウザに記録させるために、専用のHTMLファイルを作成します。16行目の部分には、上記⑤で入力した文字列を記述してください。

<html>
<head>
<title>Googleアナリティクス アクセス除外</title>
<meta name="robots" content="noindex,nofollow">
<script type="text/javascript">
  var _gaq = _gaq || [];
  _gaq.push(['_setAccount', 'UA-00000000-0']);
  _gaq.push(['_trackPageview']);
  (function() {
    var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true;
    ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js';
    var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s);
  })();
</script>
</head>
<body onLoad="javascript:_gaq.push(['_setVar', '●']);">
<p>Googleアナリティクスの解析対象から除外されました。</p>
</body>
</html>

ファイルが出来たらHTMLファイルとして保存し、サーバーへアップします。あとは、ブラウザからこのページへアクセスすると、ブラウザにアクセス除外用Cookieがセットされるので、以後、該当サイトへのアクセス時に自動で除外してくれます。

※Cookieの有効期限(2年)を超えるか、手動でブラウザのCookie情報を削除してしまった場合は、改めて上記ファイルのページへアクセスしなおす必要があります。上記ページへアクセスしていないブラウザからのアクセスも同様です。

3. Google公式のアドオンで除外する方法

Google Analytics オプトアウト アドオンへアクセスし、Google アナリティクス オプトアウト アドオンをダウンロードをクリックします。
1408050153

ブラウザにアドオンをインストールします(下図はChormeの例)。
1408050225

以上で設定は完了です。今後は、このアドオンをインストールしたブラウザからサイトへアクセスすると、自動で除外してくれます。ただし、IEやChromeなど複数のブラウザを利用している場合は、各ブラウザごとにアドオンを入れる必要があります。

さいごに

上記3つの除外方法はいずれも、

  • 登録してないIPアドレス
  • Cookieをセットしてないブラウザ
  • アドオンをインストールしてないブラウザ

からのアクセスは除外できませんので、くれぐれもお間違いのないように。