PCのメールクライアントソフトにThunderbirdを利用しているのですが、デフォルトだと引用文の下に本文を書く設定なんですよね、これ。今まで、引用文の下からはじめる設定環境を当たり前のように使っていて、本文を書くために毎回、一番上までスクロールさせていました。
140920_01

無意識に「面倒くさいよね、これ。」って感覚はあったんですが、「引用文の上から返信できる設定を行ってみよう!」という工程まで思考がたどり着かずに2年ほど。やっと先日、そこに行き着きました 笑。ということで、その設定手順なんてものを残しておきます。

Thunderbirdで返信本文を引用の上からはじめる設定方法

Thuderbirdを立ち上げ、タブメニューから「ツール」→「アカウント設定」と進みます。
140920_02

アカウント設定画面に移行するので、左から設定を変更したいメールアカウントの「編集とアドレス入力」をクリックします。その後、右側のキャレットの初期状態を「引用部の上」に変更し、最後に「OK」をクリックして設定は完了です。メールアカウントが複数ある場合は、この作業をアカウントごとに同じようにおこなってください。
140920_03

これで、返信時にわざわざメール最上部までスクロールさせる手間がなくなります。小さな改善ではありますが、返信が本当にラクになりました。なんでもっと早く気が付かなかったんだろう・・・w。ちなみに、キャレットとは「テキストを入力する個所を示す縦線」のことです。