Jetpackプラグインとの連携方法

はじめに

Jetpackプラグインには、WordPressとtwitterを連携させる「パブリサイズ共有」という機能がありますが、この機能を利用するにはWordPress.comのアカウントを取得&紐付けが必要になるので、こちらは別途ご用意ください。

JetpackとGoogle+の連携手順

twitterにログインして状態で、WordPressの管理画面から「Jetpack」→「設定」と進みます。
jetpack_01-2

設定項目一覧の下のほうに「パブリサイズ共有」という項目があるので、そちらにマウスを乗せます。すると、項目の右側に「設定」というリンクが表示されるのでクリック。
jetpack_02

各種SNSのリストが表示されます。この中からtwitterの「連携」をクリックします。
jetpack_03-tw

twitterアカウントとの連携をおこなうためのアプリ認証画面が表示されるので、「連携アプリを認証」をクリックします。
jetpack_04-tw

さいごに「このブログの他のユーザーもこの連携を利用できるようにしますか?」と表示されますので、複数ユーザーでWordPerssの投稿を行う場合はチェックを入れましょう(チェックを入れないと管理者の投稿のみ連携となります)。
jetpack_07-google

以上で設定は完了です。twitterへのつぶやきについては、他にも過去記事をランダムにつぶやいてくれる「Tweetily」というプラグインもあるので、そちらと組み合わせると効果的ですよ。