Jetpackプラグインとの連携方法

はじめに

Jetpackプラグインには、WordPressとGoogle+を連携させる「パブリサイズ共有」という機能がありますが、この機能を利用するにはWordPress.comのアカウントを取得&紐付けが必要になるので、こちらは別途ご用意ください。

JetpackとGoogle+の連携手順

Google+にログインした状態で、WordPressの管理画面から「Jetpack」→「設定」と進みます。
jetpack_01-2

設定項目一覧の下のほうに「パブリサイズ共有」という項目があるので、そちらにマウスを乗せます。すると、項目の右側に「設定」というリンクが表示されるのでクリック。
jetpack_02

各種SNSのリストが表示されます。この中からGoogle+の「連携」をクリックします。
jetpack_03-google

Google+アカウントが表示されるので、そちらをクリック。
jetpack_04-google

お店や会社用のGoogle+ページがある場合はリストに表示されますので、連携させたいお店や会社のGoogle+アカウントをクリックします。
jetpack_05-google

「このアプリが次の許可をリクエストしています」という表示されますので、閲覧できるユーザーを「一般公開」に設定します。「あなたのサークル」という項目は不要ですので、もし表示されている場合は「×」ボタンを押して削除し、「一般公開」のみにしてから「承認する」をクリックします。
jetpack_06-google

さいごに「このブログの他のユーザーもこの連携を利用できるようにしますか?」と表示されますので、複数ユーザーでWordPerssの投稿を行う場合はチェックを入れましょう(チェックを入れないと管理者の投稿のみ連携となります)。
jetpack_07-google

最後に「OK」ボタンをクリックすれば設定は完了です。