デスクトップのアイコンを非表示にする方法

デスクトップ上の空いているスペースで右クリックします。

右クリックメニューが表示されるので、「表示」→「デスクトップアイコンの表示」のチェックを外します。

たったこれだけで、デスクトップのアイコンが全て非表示になります。

ただ、これだとアイコン全てが非表示になってしまうので、プレゼンなどで使う資料がある場合は、下のタスクバーにドラッグ&ドロップしておくと、クリックで簡単にファイルを開くことが出来ます。

元に戻す時は外したチェックをもう一度入れなおすだけ。簡単ですよね。普段から定期的に整理はしているんですが、仕事量が増えてくるとどうしても手が付かなくなってしまうんですよね。これなら、イレギュラー的な場面に遭遇しても安心できそうです。