エラーの原因はWordPressのアップグレード?

つい最近、WordPressのバージョンを3.9へ更新しました。ただ、それをキッカケに管理画面の下部に以下のようなエラー文言が3つほど表示される症状があらわれました。

3つのエラーはいずれも、

Warning: 予期せぬエラーが発生しました。WordPress.orgかこのサーバーの設定に何か問題があるかもしれません。問題が続くようであれば、サポートフォーラムを参照してみてください。 (WordPressは WordPress.orgとの安全な接続を確立できませんでした。サーバー管理者にご連絡ください) in /***/wp-includes/update.php on line 000

と書いてあります。『予期せぬエラー』とか『安全な接続を確立できませんでした』とか、何やら不穏ですよね。Wordpressのバージョンをアップした際に、ファイルの書き換えや追加が失敗してたり…。だとすると、すごく面倒なことになる可能性も…。ちょっと不安になって、調べてみると私が利用しているヘテムルのサポートページに同様の症状について書かれていました。

こちらのエラーは、WordPress提供元(WordPress.org)と、弊社サーバー間でのSSL通信が正しく行えない状態のため発生しているエラーとなります。現在エラーの解消に向けて対応を進めておりますので、対応完了まで今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。 出典:ヘテムルレンタルサーバー|よくある質問

つまり「WordPress.orgとヘテムルの間のSSL通信でうまくいってない」「ヘテムルサーバー側の問題」ということで、こちらとしては「対応が完了するまで待てばいい」ということですよね。バージョンアップに失敗したとかじゃなくてとりあえずは一安心。更に、

なお、上記のエラーが表示されますが、WordPress内にてSSL通信を非SSL通信に切り替えていただければ、プラグインのインストール/更新自体は行うことができます。 出典:ヘテムルレンタルサーバー|よくある質問

とも書かれていまして、SSL通信自体をWordPressファイルで切り替えてあげればプラグイン系の更新は問題がない模様。WordPress日本語サイトでも、

WordPress › フォーラム » バージョン 3.8.3で不明なエラー"/plugin-install.php on line 77"が表示

というトピックが立ってますね。ただ、こちらではヘテムル以外にもコアサーバーやHostGatorといったサーバーでも症状を起こしている方がいらっしゃいました。結構、同じ症状の人いますね。

ただ、対応完了までエラー自体が表示されるのがイヤだ、という人は先ほどのヘテムル側のアンサーにあるように「WordPress内にてSSL通信を非SSL通信に切り替え」る必要があります。これに関しては、以下のブログで対処法が書かれているのを見つけました。実際に試してみたところ、確かにエラーは吐かなくなりました。

WordPressアップデートでSSLなしFTP接続でエラー警告だらけになる対策 « ほのかワードプレス

とはいえ、結局は根本的な解決を待つしかないんですけどね。