まさかの期限過ぎの確定申告…

年度末の多忙なスケジュールの中、消費税増税の兼ね合いもあってなのでしょうか、3月は本当に忙しい月となりました。

今回からe-taxでの確定申告に切り替えようと環境を準備していたのですが、徹夜続きの毎日で完全に頭から抜け落ちてしまいました。急いでデータを作成して申告したのが3月26日。気持ちよく期限までに完了させたかったんですが、なんか締まりのない確定申告になってしまったなぁ、と反省。

多忙な日々を抜けたのが3月30日。デスクトップ上に散らかったファイルやフォルダを整理しつつ、仕事で見つけた製作の改善点や反省点、良かった点などもノートに取りまとめ。ふとメールをチェックすると、「税務署からのお知らせ【還付金の処理状況に関するお知らせ】」が届いてる。

国税電子申告・納税システム(e-Tax)をご利用いただきありがとうございます。還付金の処理状況を更新しました。

 

早速、還付金の処理状況というものを確認すると支払手続日は4月7日。

え?このあいだ申告したばかりなのに?
なんでこんなに早いんだろうと、Google先生に尋ねるとe-taxは処理が早いんだとか。

でも、注釈で

※支払手続日は、税務署が還付金の支払手続きを行う予定日であり、実際の入金までに金融機関の休日を除き4、5日程度要する場合があります。

とあるので、1週間程度かなと思っていたんですが、さっそく本日振り込まれていました。昨年は期限前日に税務署で申告して、処理が終わったのが4月下旬くらい。で、還付金の振込は5月上旬…。e-tax、恐るべし。