指定した時間にメールを自動送信

その名は「後で送信」

thunderbirdの拡張機能で、そのまんまの名前です。指定した時間に指定したメールを指定したあて先に送信してくれます。ただし、時間を予約したら”送信されるまではパソコンの電源は入れたまま”にしておく必要があります。なので、数日後とかの予約には向いていませんが、予約送信が出来るだけでも個人的にはありがたいです。

ダウンロード方法

thunderbird add-onsの後で送信ページへアクセスし、「ダウンロードを続ける」をクリックします。

画面が切り替わったら「今すぐダウンロード」をクリック。保存先を選んでファイルをダウンロードします。

ダウンロードが完了するのを待ちます。

ダウンロードが完了したら、thunderbirdを立ち上げます。歯車アイコンをクリックし「ファイルからアドオンをインストール」をクリック。

ウィンドウが開くので「今すぐインストール」をクリック。

thunderbirdの画面に戻って右上にある「今すぐ再起動」をクリック。

thunderbirdの再起動が完了したら、アドオンマネージャのタブを閉じます。

メールを新規作成(もしくはメールの返信でも大丈夫です)をクリックして、メール作成画面を立ち上げます。

ウィンドウが開いたら「ファイル」をクリックしてください。新しく「後で送信」メニューが追加されているのでこれをクリックします。

投稿時間を予約する画面が開きますので、送信日時を指定し、最後に『[送信トレイ]に置く』ボタンをクリック。この時、「今すぐ送信する」を押すと普通にメールが送信されてしまうので注意してください。

以上で予約投稿の設定は完了です。体感的には、時間がきて1分ほどでメールが送信される感じです。皆さんの場合はいかがでしょうか。本番の予約を行う前に事前に行っておくといいですよ。